記事一覧

そろばんは大切に!

「珠が動かない…」子どもが計算しづらそうだったので、そろばんを見てみると…。珠を通している軸が曲がっている…!そろばんは頑丈に作られてはいますが、強い力がかかれば曲がったり折れたりします。修理できるかどうか、調べてはみますが、時間もお金もかかってしまいそうな予感です…。乱暴に扱っていたわけではないのでしょうが、うっかり踏んでしまって、ということはありそうです。みなさんも、そろばんは大事に扱ってくだ
続きを読む >>

振替でライバルがいきなり登場!

そろばん教室では、同じ時間に違う級の子や違う学年の子がいっしょに練習します。毎週同じ時間に出席することが多いので、いっしょに練習する子も大体同じになってきます。すると、「(このメンバーのなかでは)私がいちばん上手」と、調子に乗って練習がいいかげんになる子がときどき現れます。そんなときに振替で「さらに上の子」が出席すると、様子が一変!年下の子が自分より難しい問題を解いているのを見て、対抗意識が!明ら
続きを読む >>

あんざんコンクールの練習が始まりました。

6月30日に開催される「全国あんざんコンクール」に向けての練習が始まりました。種目が「暗算・読上暗算・フラッシュ暗算」という暗算だけの大会です。難易度も高いこともあり、参加選手のみなさんは、他の生徒からも一目置かれています。また、同じ時間に近くの席に座って練習しているので、仲間意識も高まり、より参加意欲が高まりますね。普段はできないフラッシュ暗算の練習も、興味を引いているようです。選手のみなさんは
続きを読む >>

そろばんに通えば、学校の算数は不要?

23+47=?そろばん(暗算)では上の位からします。(20+40、ですね。)ところが学校で習う筆算では、下の位(3+7)から計算します。そろばん(暗算)でできる子は、筆算は不要?と思いますが、どちらも必要です。「早く正確に計算する」ためのそろばんの練習が大事なように、「数の仕組みを理解する」ための、学校の算数の考え方も大事です。「そろばんができても、算数の役に立たない」と思われることがありますが、
続きを読む >>

そろばん教室での練習は「検定の模擬テスト」。

ゴールデンウィークが終わりましたね。ようやく一息つけるお母さんたちも多いと思います。10日間お疲れ様でした!連休中はそろばん教室もお休みだったので、どの子も教室に来るのは久しぶりです。お休みの間、そろばんにまったく触らない子もいますが、毎日少しずつ練習を続ける子は上達が早いですね。以前、ある生徒が言っていました。「教室で練習するときは、検定本番だと思って計算してる。」なるほど、おうちでは「検定の練
続きを読む >>

気持ちを落ち着かせよう!

新しい学年が始まりました進級・進学おめでとうございます!新しいクラスになって、先生やお友だちの顔ぶれも変わったことと思います。そろばん教室も、学校の授業が増えたことで、通う時間が変わる子も多いですね。学校でも、そろばん教室でも、1年間でもっとも環境が変わる時期なので、子どもたちはなんだか落ち着かない様子です。「楽しい」は、そろばんの練習でもプラスになりますが、「落ち着かない」はマイナスですよね。そ
続きを読む >>

見取算が苦手な人は試してみよう!

かけざん、わりざんは正解が多いけど、見取算は間違いが多い。よくあるケースですね。特に、見取算を計算するスピードが早い人は次の方法を試してみてください。「次に足す数字を見たら、珠をどう動かすかイメージしてから指を動かす。」頭の中で、先に珠を動かすイメージを作って、指はその映像のマネをする、といった感覚です。「暗算をしてから指を動かす」とも言えるかもしれません。かけざんやわりざんは、九九を思い浮かべな
続きを読む >>

図形のパズルに挑戦!

春休みということで、そろばんの授業の前に特別授業の時間を用意しました。三角や四角の板を並べて図形を作るパズルです。(タングラムといいます。)年齢が上だからできる、というわけではないのが、このパズルの面白いところです。形をイメージする、指先を使う、など、そろばんと共通する点もありますね。 このパズルは、小学校の高学年の算数や、中学校の数学での、図形の勉強にも役立ちます。よく「図形の問題は補
続きを読む >>

春休みが始まりました。

そろばん教室に来る時間もバラバラになり、混んでる時間と空いてる時間が予測できません…。夏休み、冬休みも同じなんですけどね…。今日は、出席がいつもの3分の1、という時間もありました。みんな、春休みを楽しんでいるのかな…。練習するときは練習して、遊ぶときは遊ぶ。メリハリは大事です。遊ぶことに気を取られていて、検定試験の日をすっかり忘れて不合格、なんてこともご愛敬…ではすみませんよね。楽しいことがいっぱ
続きを読む >>

ライバルができた瞬間を見ました!

おととい開催された「そろばんに挑戦 富士見市大会」に参加しました。この大会は、学年ごとに「最も点数が高い選手が決勝戦をして優勝を決める」仕組みです。小学1年生の部で、ライズそろばん教室の生徒が決勝に進みました。決勝に進んだのは、その子と別の教室の生徒の二人だけです。しかもこの二人は、去年の同大会「未就学の部」で決勝に進んだ二人なのです。去年は別の教室の生徒が優勝しましたが…今年はライズの子が優勝で
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
新規開校キャンペーン 入会金無料!ワンタッチそろばんプレゼント

お知らせ

無料体験レッスン受付中!お子様の可能性を引き出す1時間 是非、一度ご体験ください