記事一覧

有言実行した男の子の話。

今月で教室をやめる6年生の男の子がいます。そろばんを始めたのが、たしか4年生の春だったと思うので、通ったのは2年半ちょっとの期間です。はじめは、授業中に他の子にちょっかいを出したりして、お世辞にも優等生ではありませんでした。最初はそろばんの問題もその子にとっては簡単過ぎたので、本気で取り組む対象ではなかったのかもしれません。彼の様子が変わってきたのは、検定に何回か不合格になったころのように思います
続きを読む >>

全国そろばんコンクールの受付が始まりました!

12月に開催される「2018年 全国そろばんコンクール」の受付が始まりました。すでに、去年参加した生徒、今年初めて参加する生徒から、「出てみたい」との声が聞かれ、とても興味がある様子です。この「全国そろばんコンクール」。全国の各地域で開催して、結果を集計、全国ランキングを決める大会です。教室から近い東京国際大学で開催される、だれでも参加できる、学年別に部門が分かれている、など、挑戦しやすい大会とな
続きを読む >>

振替ができる、ってすごいこと(らしいです)。

2学期も始まって、入会希望の方が増える時期になりました。体験授業に来た保護者の方によく聞かれるのが、振替についてです。体調が悪かったり、学校の行事と重なったり、送り迎えできなかったりと、予定通りに通い続けるのは難しいですよね。そろばん教室では、「席が足りない!」という場合でなければ、いつもと違う曜日や時間に来て練習できます。先週休んだ分と合わせて、2時間続けて練習していく、という子も多いです。と伝
続きを読む >>

スピードと正確さのバランスが、そろばんの面白さですね。

「急いで計算すると間違いが増える、かといって、ゆっくり計算すると終わらない」そろばんの練習を続けていくと、だれでも必ずこの段階に来ます。それまでの、とりあえず全速力で計算すればそれなりに点が取れた、あるいは、ゆっくり計算しても間に合った、が通用しなくなる時です。具体的には、6級の検定あたりでこの壁にあたる子が多いような気がします。小さい子は特に、「いい点にしたいから全力でやろう! → 全速力で計算
続きを読む >>

注意することは「先に伝えておく」が有効です!

そろばんの授業で、すぐ横の子とおしゃべりを始める子がいたとします。その子がおしゃべりを始めたときに「おしゃべりしちゃダメだよ」と伝えても、あまり効果はありません。授業の始めに「練習しているときは、おしゃべりしちゃダメだよ」と、あらかじめ伝えておくのがポイントです!この場合、子どもは「悪いことをしよう」と思っておしゃべりをしているのではありませんよね。先に「おしゃべりをするのは悪いこと」と確認してお
続きを読む >>

台風の影響による9/4(火) 授業実施について

本日は台風による悪天候が予想されます。9/4(火)の授業実施につきましては、連絡が行き届かない可能性も考え、各教室の先生は待機し、通常通り授業実施ができるよう準備をしておりますが、お子様の通塾に際しましては、振替もできますので、くれぐれも安全を第一に考え、各ご家庭でご判断いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
続きを読む >>

「直前に集中して」も大事です!

今月も無事、検定試験が終わりました。今回印象的だったのは、練習する時間をあらかじめ用意して(夏休みで時間があるので)、検定試験に挑んだ生徒が何人もいたことです。「今月はたくさん練習するから」と、まだ合格する実力がない段階で検定を申し込んだ生徒もいました。検定を終えたときの反応も、自信があったりなかったり、と様々でした。私たちも、来週の結果発表を待ちたいと思います。練習は、たくさんの時間を毎日続けれ
続きを読む >>

子どもは遊びもそろばんも全力です!

夏休みなので、どの子も教室に来る前は、友だちと遊んできたり、出かけてきたり、と充実した時間をすごしているようですね。プールに行ってきた子は、黒く日焼けしたり、目が赤くなっているので分かりやすいです。…今日も1時間練習して、あいさつをして終わり、と思ったら、男の子が机に頭を伏せたまま動きません。さっきまで、きちんと練習していたのに突然でした。体調が悪くなったのか、何か気に入らないことがあったのか、理
続きを読む >>

夏休みは最後まで楽しもう!

お盆が過ぎると、少し秋っぽさが出てきて「まもなく夏休みが終了となります」といった雰囲気になってきますね。ライズそろばん教室に通う子たちは、「8月27日から2学期が始まる」派と、「9月3日から2学期が始まる」派に分かれます。(学校がある市町村による違いですね。)いずれにしてもみんな「もうすぐ夏休み終了」なわけです。教室に来た子がよく「あと1週間で夏休み終わっちゃう」と言うのは毎年のことで、これに対し
続きを読む >>

不合格の検定でも子どもは成長します!

検定試験は、だいたいどの級も「掛け算、割り算、見取算の3種目とも合格点が取れれば合格」です。当然、「3種目とも合格点が取れるようになったら受験する」のが理想ですが、「合格点が取れなくても受験を勧める」ことがあります。級が上がってきたころに多いのですが、「見取算の点数が上がらないのでなかなか検定を受験しない」→「練習に実が入らないので点数が上がらない」の悪いスパイラルです。そんな生徒には「まずは掛け
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
新規開校キャンペーン 入会金無料!ワンタッチそろばんプレゼント

お知らせ

無料体験レッスン受付中!お子様の可能性を引き出す1時間 是非、一度ご体験ください